Noimage 640 360
Noimage 640 360
Noimage 640 360
Noimage 640 360
Noimage 640 360

空撮のことなら【 AD:FLIGHT 】へ!

企画・デザイン・撮影・編集までワンストップで対応いたします。

長年、アパレル系通販カタログのディレクションを行ってきた
ハブアンドスポークス本部は2020年【 AD:FLIGHT 】アド:フライトを立ち上げ
近畿エリアを中心にドローンによる空撮サービス(静止画・動画)を開始いたしました!

たとえば
◯新築・リノベーション不動産の記念撮影

◯販促物のビジュアル・ホームページの動画素材

◯イベントの集合写真・モデル撮影

◯自治体、企業様のPR素材撮影

◯建築物・工作物の点検

◯高高度での夜景撮影 etc.

もしあてはまるものがあれば(なくてもw)、
ぜひ一度お気軽にご相談ください!

・自治体・企業・店舗さま問わず、個人さまのご依頼も大歓迎です!
・1、2カットの空撮写真撮影から柔軟に対応可能です。
・ご要望によっては全国出張撮影も可能です。
・地上での動画・写真撮影も対応いたします。

まずは撮影予定日・撮影場所・撮影対象・使用目的・ご予算などをお伝え下さい。
ヒアリング後、できる限りリクエストにお応えできるよう
数パターンのプランをご提案させていただきます!


下記アドレスまで、お気軽にご相談ください。
k-nakayasu@ad-hands.jp


ハブアンドスポークス本部 映像制作課HP
https://ad-hands.jp/admovie/

ハブアンドスポークス本部 PV
https://youtu.be/nJeW9lwfAyk

対応
エリア
三重県, 滋賀県, 京都府, 大阪府, 兵庫県, 奈良県, 和歌山県
作業対応
可能条件
平日対応, 土日祝日対応, 夜間対応
納品方法 動画編集込み, ドローン以外の撮影
保有資格 JUIDA無人航空機操縦技能証明
無人航空従事者試験 3級
修了課程 JUIDA操縦技能認定コース
加入保険
  • DJI無償付帯賠償責任保険(標準プラン)
    • 対人:10,000万円
    • 対物:5,000万円
見積条件 【基本料金に含まれる内容】
 ※予算に応じて調整対応いたします。

・現場対応3時間程度(当日ロケハン・撮影)
 状況により延長可能(別途ご相談)

1、撮影前日まで
  目的・仕上りイメージのご相談をお電話・メールにて随時打ち合わせ。
  大阪市内の場合はお伺いすることも可能です。
  現場の状況はGooglemapで事前に簡易確認いたします。

2、当日現場での確認事項
  天候・周囲障害物等の確認及び実施判断・仕上りイメージの確認

3、ロケハンフライト(約15分→データ確認)

4、フライト①(約15分→データ確認)

5、フライト②(約15分→データ確認)
  静止画/フライト中の撮影枚数制限なし・RAW+JPEGで撮影
  動 画/フライト中の撮影時間制限なし・録画画質上限4K(30fps)

6、データ整理・調整後、後日ご希望の形態・フォーマットで納品

 ・航空法の許可・申請が必要な撮影の場合、
  操縦者とは別に、2人の監視者を必要とします。
  お客様に立ち合いいただくか、難しい場合は弊社より派遣させていただきます。
  (弊社派遣の場合 1人15,000円を別途頂戴いたします。)
 ・基本料金に移動時間は含みません。
 ・移動費滞在費等は別途見積いたします。
 ・事前のロケハンが必要場合
  半日:¥10,000  全日:¥15,000
 ・遠方の場合は別途交通費をお見積りいたします。
使用機体 Mavic 2 Pro:0円
使用機材 SIGMA fp & 45mm F2.8 DG DN kit:30000円
Blackmagic ポケットシネマカメラ4K:30000円
DJI Ronin S:10000円
Sony α7Ⅲ :30000円
オプション スチル撮影(同日の風景・対象物)※内容により価格変動:50000円
タイムラプス撮影(上空・地上)※内容により価格変動:30000円
利用者への質問・確認事項 ・撮影時にはお客様の立ち合いをお願い致します。
 (難しい場合は要相談可能)
・撮影当日、天候(風速5m/s以上)・現場状況(電波混信)により
 安全上飛行を中止する場合がありますが、お客様の都合によらない当日の
 中止はキャンセル料は発生せず再度日程調整の上撮影させていただきす。
・お客様の都合によるキャンセルは発生費用の実費請求させていただきます。

◆国交省の無人航空機の飛行に関する許可・承認を
 全国包括で取得しておりますので以下の条件で【撮影可能です】
・人口集中地区(DID地区)の飛行
・150m未満の空域の飛行
・夜間の飛行
・目視外の飛行
・人または物件から30m以上の距離を保てない場所の飛行

◆以下の空域での【撮影には準備期間を設けさせていただきます】
 (国交相・所管関係各所への申請・許可取得のため最短2週間以上)
・空港周辺
・150m以上の上空
・公共施設や公園・河川・道路・私有地(関係者外)上空

◆以下の条件で【撮影は行いません】
・不特定多数の人が集まる上空
・一定の飛行スペースがない場所
・雨、雪、霧などの悪天候時
・風速5m/s以上
・1回のフライトで20分を超える連続飛行(バッテリー限界の為)
・電波塔の近辺
出品ID XgEPV0DA