Noimage 640 360

育成状況調査・害獣調査

圃場を点群撮影してその複数枚の撮影データーをマッピングすることにより圃場全体を真上から見た正確な画像が出来ます。
非常に高解像度の可視カメラを使用することにより現在の圃場の映像を拡大して葉色の細かな違いや育成状況の確認などをすることが可能です。
現在、イノシシや鹿などの野生動物による被害が増えています。
ドローンに赤外線カメラを搭載し、どれ位増えているのか、群れの把握、通り道の確認などをすることが可能です。

対応
エリア
新潟県, 富山県, 石川県, 福井県, 山梨県, 長野県, 岐阜県, 静岡県, 愛知県
作業対応
可能条件
平日対応, 土日祝日対応, 夜間対応
納品方法 管理ソフト使用後データ
保有資格 JUIDA無人航空機安全運航管理者 無人航空機操縦技能士
修了課程 一般社団法人ドローン撮影クリエイターズ協会
加入保険
  • JUIDA団体保険
    • 対人:50,000万円
    • 対物:50,000万円
見積条件 広さなどによって価格が変わります。案件にごとにお見積もり致します。(見積無料)
使用機体 Matrice 210:0円
使用機材
オプション
利用者への質問・確認事項
出品ID JnDvnrD6